教育研修FAQ

教育研修 FAQ(よくあるご質問)

1.ユーザー登録・ログイン(エラー)について 2.ユーザー情報の変更・削除・統合について 3.パスワードの再発行について
4.システム自動配信メールについて 5.講習会等の申込・受講について 6.eラーニングの申込・受講について
7.領収書の発行について 8.修了証・受講証の発行について 9.ライセンス研修・認定試験について
10.治験共通教育(TC)について 11.研究者共通教育(eAPRIN)について 12.旧CCRサイトについて

▶受講管理システム ユーザーマニュアルはこちら

▶慶應 臨床研究ライセンス制度についてはこちら

1.ユーザー登録・ログイン(エラー)について

Q.1-1 ユーザー登録ができません。

A.1-1 受講管理システムのユーザーIDはご登録メールアドレスとなります。(詳細▼)
既に同じメールアドレスが登録されている場合には、重複エラーとなり新規登録することができませんので、別のメールアドレスでの登録をお願い致します。
※重複エラーとなるメールアドレスでの登録をご希望の場合には既存のアカウントを削除する必要があります。アカウントの削除については Q.2-4 登録を削除してください。をご確認ください。

Q.1-2 登録確認メールが届きません。

A.1-2 まずは、迷惑メールボックス、スパムフォルダ・ゴミ箱等をご確認下さい。(詳細▼)
お使いのメールソフトやフリーメールシステムセキュリティなどによって登録確認メールが迷惑メールと判断されている可能性があります。

※メールがない場合は、一度、仮登録情報を削除し再登録して頂く必要があります。「keio-edu-tra@adst.keio.ac.jp」からのメールの受信設定が有効になっていることを確認の上、受講管理システムの[お問い合わせ]より下記①②をお知らせください。

<記載項目>
①登録氏名
②登録メールアドレス

Q.1-3 登録確認メールにある会員情報登録URLをクリックしてもエラーとなり登録ができません。

A.1-3 登録確認メールにあるURLの有効期限は24時間です。(詳細▼)
URLの有効期限が切れてしまった場合には、仮登録情報を削除いたしますので、受講管理システムの[お問い合わせ]より下記①②をお知らせください。

<記載項目>
①登録氏名
②登録メールアドレス

Q.1-4 エラーが表示されてログインできません。

A.1-4 ID(メールアドレス)、パスワードに間違いがない場合、一度ブラウザのキャッシュ削除を行った後、再度ログインをお試し下さい。 (詳細▼)
キャッシュの削除方法などkeio.jpに関するマニュアルは下記をご参照ください。
・ブラウザのキャッシュ等を削除する方法はこちら
・keio.jpマニュアルはこちら

Q.1-5 keio.jpアカウントを2つ所有している場合、どちらのアカウントIDを使えばいいですか?
   (教職員としての身分と学生としての身分がある場合など)

A.1-5 教職員用(6ケタの個人番号)として付与されているkeio.jpアカウントIDでのログインを推奨しております。(詳細▼)
keio.jpの学生アカウントの受講履歴は教職員アカウントに統合可能です。
統合依頼についてはQ.2-3 アカウント統合をご確認下さい。

※臨床研究ライセンス制度のライセンスは倫理審査申請に使用するkeio.jpアカウントで取得していれば問題ありません。

Q.1-6 keio.jpアカウントでのログインができません。エラーが表示されます。

A.1-6 学生から教職員に身分が切り替わった場合、学生としての身分のアカウントとの重複エラーとなりログインできないことがあります。(詳細▼)
下記のエラーが表示されログインできない場合には、既存のアカウントを削除する等の対応が必要になります。
受講管理システムの[お問い合わせ]より下記①②③をお知らせ下さい。

<記載項目>
① ユーザー名
② ユーザーID(keio.jpメールアドレス)
③ エラーの内容

 QA1-5.png

Q.1-7 keio.jpユーザーですが、ログアウトできません。

A.1-7 同一端末で別ユーザーがログインする場合、ブラウザを閉じてから約1時間後に再度起動をお願いします。もしくは他ブラウザをご使用ください。

2.ユーザー情報の変更・削除・統合について

Q.2-1 登録したユーザー情報/パスワードを変更したい。

A.2-1 ログイン後のユーザーTOPページ右上の「登録情報修正」ボタンをクリックし、表示された画面で変更・修正をしてください。
※keio.jpアカウントユーザーはkeio.jpサイトにて修正をお願い致します。

Q.2-2 登録したユーザー情報を削除してください。

A.2-2 個人情報の削除を希望される方は、受講管理システムの[お問い合わせ]より下記①②③をお知らせ下さい。(詳細▼)

<記載項目>
①削除を希望する旨
②削除するユーザーの氏名
③ユーザーID(登録メールアドレス)

Q.2-3 学生のkeio.jpアカウントの受講履歴を教職員のkeio.jpアカウントに引き継ぐことはできますか?(アカウントの統合)

A.2-3 アカウントを統合することで、受講履歴を1つにまとめることができます。統合をご希望の場合には受講管理システムの[お問い合わせ]より下記①②③をお知らせ下さい。(詳細▼)
<記載項目>
① 統合を希望する旨
② 統合元ユーザーID( keio.jpメールアドレス)
③ 統合先ユーザーID( keio.jpメールアドレス)
※受講履歴は複数のアカウントで保持することはできませんので、ご注意下さい。

3.パスワードの再発行について

Q.3-1 ログインパスワードを忘れてしまい、ログインできません。

A.3-1 学外の方でパスワードを忘れてしまった場合にはログイン画面下部より「パスワード再発行手続き」をお願い致します。(詳細▼)
ログイン画面
QA1-3.png
※Keio.jpアカウントの方はkeio.jpマニュアルの手順に従ってパスワードの確認を行ってください。

4.受講管理システムからの自動配信メールについて

Q.4-1 お知らせメールが届きません。どこに届きますか?

A.4-1 keio.jp でログインした方は○○○○@keio.jp、それ以外の方(学外の方など)は登録されたメールアドレスに届きます。(詳細▼)
受信トレイに届いていない場合、まずは迷惑メールボックス、スパムフォルダ・ゴミ箱等をご確認下さい。お使いのメールソフトやフリーメールシステムセキュリティなどによって登録確認メールが迷惑メールと判断されている可能性があります。
※「keio-edu-tra@adst.keio.ac.jp」からのメールの受信設定が必要です。

Q.4-2 keio.jp でログインした場合、お知らせメールの配信先を keio.jp 以外に変更できますか?

A.4-2 変更はできません。(詳細▼)
全てのメールは○○○○@keio.jp 宛に届くので受信設定が必要です。
※keio.jpマニュアルはこちら

Q.4-3 受講管理システムから配信される講習会案内メールの配信を停止することはできますか?

A.4-3 Keio.jpユーザーの方以外は、以下の手順で配信停止ができます。(詳細▼)
<手順>
①「臨床研究教育研修 受講管理システム」にログイン
② TOPページの「個人情報変更」ボタン をクリック
③ 個人情報変更画面のメール配信欄で「配信を希望しない」を選択してください。
※Keio.jpユーザーの方は配信解除対象外となります。

Q.4-4 ライセンス認定講習有効危険切れのリマインドメールが届きました。なにか対応する必要がありますか?

A.4-4 学内で臨床研究を実施している場合、有効期限が切れる前にご自身のライセンスに応じた対応が必要となります。(詳細▼)
リマインドメールの内容もしくは臨床研究ライセンス制度FAQページの内容をご確認の上、必要に応じて対応をお願いいたします。なお、既に対応済みの方はご放念下さい。

※リマインドメールは旧Bライセンス認定講習の有効期限が切れる6カ月前、3カ月前、10日前にシステムより自動送信されます。

5.講習会等の申込・受講について

Q.5-1 受講費用の支払方法は?

A.5-1 クレジットカード決済と銀行振込の 2 種類があります。(詳細▼)
※システム上で受講が完了する有料eラーニング、ライセンス認定試験等はクレジットカード決済のみです。

Q.5-2 支払が入金期日に間に合わない場合は?(研究費からの支出、所属機関からのお振込みの場合など)

A.5-2 システムからの申込完了通知メールへの返信で教育研修事務局までメールでご連絡下さい。(詳細▼)
ご連絡が無い場合、自動でキャンセルになることもありますので、ご注意下さい。

※銀行振込でのお支払いの場合、教育研修事務局での入金確認は金融機関で振込処理された翌営業日となります。お振込みのタイミングによってはシステムからの入金確認メールと前後してしまう可能性がございますが、ご了承ください。

Q.5-3 受講料の領収書は発行できますか?

A.5-3 発行可能です。詳細は「7.領収証の発行について」をご確認下さい。

Q.5-4 申込後にキャンセルしたい場合は?

A.5-4 振込期日までにシステムからの申込完了通知メールへの返信で教育研修事務局までご連絡下さい。(詳細▼)
※入金後は理由に関わらず返金はできかねます。クレジットカード決済の場合は、受講規約に記載の条件での返金の場合がございます。

Q.5-5 キャンセル待ちは可能ですか?

A.5-5 原則キャンセル待ちは受け付けておりません。
※場合によっては追加募集を行うこともありますので、その際は TOP ページの新着情報で告知します。

Q.5-6 当日欠席してしまった場合は?

A.5-6 入金後に当日やむを得ず欠席された場合、ご希望により当日の配布資料をお送りいたします。(詳細▼)
システムからの申込完了通知メール(または受講案内メール)への返信で教育研修事務局までメールでご連絡下さい。

Q.5-7 代理で本人以外が受講可能ですか?

A.5-7 受講証・修了証の発行に係わりますので、代理での申込・受講は認められません。
※キャンセルの場合、他の方に受講権利をお譲りすることも不可です。

Q.5-8 他機関に所属する研究者でも受講可能ですか?

A.5-8 臨床研究推進センターで主催する講習会・セミナーは学外からの参加も受け付けております。(詳細▼)
受講管理システムにユーザー登録をして頂いた上でお申込みをお願い致します。
※実施する講習会・セミナーの情報は臨床研究推進センターホームページ(ニュース)で随時、ご案内いたします。

Q.5-9 修了証・受講証の発行はできますか?

A.5-9 修了証・受講証はシステムからのダウンロード形式での発行となります。
※詳細は「8.修了証・受講証の発行について」をご確認下さい。

6.eラーニングの申込・受講について

Q.6-1 eラーニング(セミナーアーカイブ)の視聴について、開始ボタンをクリックしても講義が始まりません。

A.6-1 推奨環境をご確認下さい。(詳細▼)
推奨環境でも視聴が出来ない場合には、メールにて教育研修事務局まで下記①②をお知らせ下さい。

<記載項目>
① 表示されている画面のスクリーンショット
  →スクリーンショットの画像ファイルをメール添付でお送り下さい。
② 視聴時に使用していたPCのOS および ブラウザ(バージョン含む)情報
  →ブラウザのバージョンは「設定」メニューよりご確認頂き、以下の様にご記載下さい。
   記載例1)OS:Windows、ブラウザ:Google Chrome/バージョン: 89.0.4389.90
   記載例2)OS:Mac、ブラウザ:safari13

<宛先>
教育研修事務局< keio-edu-tra@adst.keio.ac.jp >

Q.6-2 受講料の領収書は発行できますか?

A.6-2 発行可能です。
※詳細は「7.領収証の発行について」をご確認下さい。

Q.6-3 修了証・受講証の発行はできますか?

A.6-3 受講証・修了証はシステムからのダウンロード形式での発行となります。
※詳細は「8.修了証・受講証の発行について」をご確認下さい。

7.領収書の発行について

Q.7-1 受講料の領収書は発行できますか?

A.7-1 発行可能です。通知メールへの返信で教育研修事務局までご依頼下さい。(詳細▼)
ご依頼はシステムからの申込完了通知メールもしくは入金確認完了メールへの返信で、下記①②③を教育研修事務局までご連絡下さい。

<記載項目>
①領収書発行希望の旨
②領収書の宛名
③領収書の送付先

※返信ではなく別メールにてご依頼いただく場合には、下記①②③④⑤を記載の上、教育研修事務局までご連絡下さい。

<記載項目>
①領収書発行希望の旨
②受講者の氏名(IDとなるメールアドレスまたは個人番号でも可)
③受講した講習会名
④領収書の宛名
⑤領収書の送付先

8.修了証・受講証の発行について

Q.8-1 修了証・受講証の発行はできますか?

A.8-1 発行はシステムからのダウンロード形式(PDF)となります。(詳細▼)
受講管理システムにログインの上、受講履歴画面の「受講証」欄よりダウンロードをお願いします。

<ダウンロード手順>
受講管理システムにログイン
②TOPページの受講履歴を表示
③該当講習会の受講証欄にあるボタンをクリックしてダウンロード

※詳細は下図(ユーザーマニュアルより抜粋)をご確認下さい。
UsersGuide_v5_p7.png

Q.8-2 受講証・修了証のボタンをクリックしてもエラーとなりダウンロードできません。

A.8-2 エラーが発生した場合はシステムの推奨環境をご確認の上、一度Google chromeでダウンロードをお試しください。(詳細▼)
ブラウザ機能やウィルス対策ソフトによる制限がかかっていると、ダウンロードが正常にできない可能性があります。一時的にウィルス対策ソフトの機能をOFFにしてお試し下さい。

推奨環境でお試し頂いてもダウンロードができない場合には、詳細な調査を致しますので、調査に必要な情報①②③を教育研修事務局までメールにてご提供下さいますようお願い申し上げます。

<調査に必要な情報>
①どのような操作でダウンロードできなかったか
 →「修了証」ボタンをクリックした後 などエラー発生までの操作手順をご記載下さい。
②エラーとなった画面のスクリーンショット
 →表示されているエラーメッセージの内容含む画像ファイルをメール添付でお送り下さい。
③使用PCのOS および ブラウザ(バージョン含む)情報
 →ブラウザのバージョンは「設定」メニューよりご確認頂き、以下の様にご記載下さい。
  記載例1)OS:Windows、ブラウザ:Google Chrome/バージョン: 89.0.4389.90
  記載例2)OS:Mac、ブラウザ:safari13

※受講管理システムではダウンロード時のポップアップメッセージを出す設定にはしておりませんので、ポップアップのエラーメッセージ等が表示される場合、 操作頂いている機器からのメッセージの可能性がございます。

Q.8-3 過去のAMED研修の修了証はどこから発行できますか?

A.8-3 2019年度までに実施したAMED研修の修了証ダウンロード期間は2019年7月21日までで終了しております。(詳細▼)
2017年度より国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)医療技術実用化総合促進事業の一環として実施した以下の研修は、2019年度に厚生労働省へ事業が移管されたことにより、修了証のダウンロードは修了日から2019年7月21日までとなります。該当研修の修了証について何かございましたら教育研修事務局までお問い合わせください。

<対象研修>
平成29年度 臨床研究・治験従事者研修(実施日:2017年12月17日)
平成30年度 臨床研究・治験従事者研修(実施日:2018年7月22日)
平成29年度 倫理審査委員会・治験審査委員会委員養成研修(実施日:2018年2月18日)
平成30年度 倫理審査委員会・治験審査委員会委員養成研修(実施日:2019年2月24日)

9.臨床研究ライセンス制度のライセンス研修・認定試験について

【ご参考】慶應義塾大学医学部・病院で臨床研究に携わるには
※臨床研究ライセンス制度の詳細については「臨床研究ライセンス制度」Webページをご確認下さい。

Q.9-1 臨床研究ライセンス制度のライセンス取得の際に必要な教育研修はどれですか?

A.9-1 ライセンス取得に必要な教育研修は受講管理システム内「ライセンス研修・認定試験」の詳細・申込ページに記載されておりますので、そちらをご確認下さい。(詳細▼)
臨床研究ライセンス制度に関する詳細は「臨床研究ライセンス制度」Webページをご参照下さい。

Q.9-2 臨床研究ライセンス制度のライセンス取得の際に必要な教育研修の受講方法は?

A.9-2 受講管理システム内「ライセンス研修・認定試験」の詳細・申込ページより受講可能です。(詳細▼)
<手順>
受講管理システムにkeio.jpでログイン
②TOPページのライセンス研修・認定試験の申込メニューをクリック
③認定試験一覧より取得すべきライセンス研修・認定試験の「詳細・申込」をクリック
④詳細画面に記載されている教材を受講する。
→全ての教材を受講後、認定試験を受験し合格することでライセンスが付与されます。

※詳細は下図(ユーザーマニュアルより抜粋)をご確認下さい。
UsersGuide_v5_p15.png

Q.9-3 ライセンス研修について他機関で受講・修了した臨床研究に関する講習会での取得は可能ですか?

A.9-3 他機関で受講・修了した臨床研究に関する講習会でライセンス研修として認定しているものはありません。(詳細▼)
ライセンスの取得には受講管理システムにおいてライセンス研修を受講の上、認定試験に合格する必要があります。

Q.9-4 ライセンス認定試験の受講費用は?

A.9-4 「ライセンス認定試験」の現在の費用は4,000 円+税(クレジットカード決済のみ)となります。

Q.9-5 ライセンス認定試験はどこから受験できますか?

A.9-5 受講管理システム内「ライセンス研修・認定試験」の詳細・申込ページより申込後、受験できます。(詳細▼)
<手順>
受講管理システムにkeio.jpでログイン
② TOPページの「 ライセンス研修・認定試験の申込 」メニューをクリック
③ 一覧より取得すべき「ライセンス研修・認定試験」の[詳細・申込]をクリック
④ 詳細画面に記載されているライセンス研修教材を受講後、認定試験に申込・受験する。
⑤ 認定試験に合格することで、ライセンス取得完了となります。

◎認定試験はお申込み(決済)より90日間は合格するまで何度でも受けることができます。
 この90日間が過ぎると再度受講料のお支払いが必要となりますので、ご注意下さい。

※詳細は下図(ユーザーマニュアルより抜粋)をご確認下さい。
UsersGuide_v5_p16-17.png

Q.9-6 ライセンス認定試験の修了証は発行できますか?

A.9-6 ライセンス認定試験では、修了証の発行はしておりません。(詳細▼)
試験に対する結果ということで、受講履歴画面への合否表示もしくは、システムから自動配信される合否通知メールで結果をお知らせしております。

※受講料の精算等で受講済みであるという証拠書類が必要な場合には、上記の受講履歴もしくは、通知メールにより実際に受講済みであるか確認頂けますので、これらを印刷することでご対応下さい。

Q.9-7 旧【Bライセンス認定講習】について、2021年3月31日までのBライセンス認定講習の修了証はどこから取得できますか?

A.9-7 旧Bライセンス認定講習の修了証は以下より取得できます。(詳細▼)
旧Bライセンス認定講習の有効期限は受講履歴の「【Bライセンス研修・認定試験】旧Bライセンス認定講習修了」でご確認頂けます。

[a] 臨床研究講習会
 →受講管理システムの受講履歴よりダウンロード可能です。
[b] 臨床研究 e ラーニング(GCP 概説)
 →受講管理システムの受講履歴よりダウンロード可能です。
[c] ICR臨床研究入門「臨床研究の基礎知識講座」
 →ICRwebで取得したものをご登録頂いておりますので、お手元のデータをご確認下さい。

※2021年4月1日よりBライセンスの取得には、Bライセンス研修を受講の上、認定試験に合格する必要がありますので、ご注意ください。

10.治験共通教育(TC)について

Q.10-1 受講はどのようにすればよいですか?

A.10-1 外部サイトで実施している治験TransCelerate(TC)認証を受けたICH E6(R2)を含むGCP Trainingコースを受講して下さい。(詳細▼)
※TransCelerateの認証を受けたコースはTransCelerateのサイトで確認できます。

Q.10-2 受講推奨コースはありますか?

A.10-2 主なTransCelerate認証コースは以下の通りです。(詳細▼)
・ICR臨床研究入門「GCPトレーニング(R2対応版)」 
・臨床試験のためのe-Training center (日本医師会) 「GCP Training based on ICH E6(R2)」

Q.10-3 TC修了証はどのように登録すればよいですか?

A.10-3 受講管理システムへの登録手順は下記の通りです。(詳細▼)
<手順>
受講管理システムにkeio.jpでログイン
②TOPページの治験共通教育(TC)の修了証アップロードメニューをクリック
③画面の内容に従ってお手元にある修了証を登録して下さい。

※詳細は下図(ユーザーマニュアルより抜粋)をご確認下さい。
UsersGuide_v5_p18.png

Q.10-4 TC修了証は自動で登録されないのですか?

A.10-4 誠に申し訳ございませんが、外部サイトで受講頂くコースとなりますので、ユーザーご自身で修了証の登録をお願いします。

11.【研究者共通教育】 eAPRIN(旧CITI)「研究倫理・コンプライアンス教育」について

Q.11-1 eAPRIN(旧CITI)の受講はどのようにすればよいですか?

A.11-1 keio.jpアカウントをお持ちの方は、keio.jpの「研究倫理・コンプライアンス教育e-ラーニングアカウント申請」Applicationメニューより受講できます。(詳細▼)
eAPRIN は学術研究支援課が主導している教育研修となりますので、詳細は以下のページをご参照下さい。また、受講方法についてのお問い合わせは学術研究支援課(eAPRIN/旧 CITI 担当)までお願い致します。

▶ご参考:慶應義塾大学 医学部 学術研究支援課:研究コンプライアンスに関する教育研修(要keio.jp認証)

Q.11-2 eAPRIN(旧CITI)修了証はどのように登録すればよいですか?

A.11-2 受講管理システムへの登録手順は下記の通りです。(詳細▼)
<手順>
受講管理システムにkeio.jpでログイン
②TOPページの研究者共通教育(eAPRIN)修了証アップロードメニューをクリック
③画面の内容に従ってお手元にある修了証を登録して下さい。

※詳細は下図(ユーザーマニュアルより抜粋)をご確認下さい。
UsersGuide_v5_p19.png

Q.11-3 eAPRIN(旧CITI)修了証は自動で登録されないのですか?

A.11-3 誠に申し訳ございませんが、eAPRIN(旧CITI)は外部サイトで受講頂くコースとなりますので、ユーザーご自身で修了証の登録をお願いします。(詳細▼)
eAPRIN は慶應義塾ではなく一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)が提供するeラーニングプログラムとなります。

12.旧CCRサイトについて

Q.12-1 受講管理システムと旧CCRサイトのログイン ID ・パスワードは共通ですか?

A.12-1 旧 CCR サイトの ID・パスワードは使用できません。keio.jp の方はポータルサイトと同一の ID とパスワードでログインが可能です。それ以外・学外の方は TOP ページより新規登録をクリックしてユーザー登録をお願いします。

Q.12-2 旧CCRサイトからの受講履歴は、いつからのデータが移行されていますか?

A.12-2 keio.jp ユーザーのみ認定講習 A 基準「臨床研究講習会」、「臨床研究 e-learning(GCP概説)」の 2014 年~2017 年 2 月 13 日まで旧サイトで受講したデータを移行済みです。

Q.12-3 旧 CCR サイトにあったマイページの過去の受講履歴は閲覧可能ですか? また、修了証の再発行はできますか?

A.12-3 旧 CCR サイトのマイページの過去の受講履歴は閲覧・修了証再発行していただくことはできません。ご要望がある方はお問合せフォームよりご連絡ください。

臨床研究教育研修 受講管理システム webサイトはこちら

※その他のお問い合わせは臨床研究教育研修 受講管理システムwebサイトの「お問い合わせ」よりお願い致します。