研究関連に関するニュース

平成29年度橋渡し研究(シーズA)課題募集のお知らせ

平成29年1月5日

 

慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター
トランスレーショナルリサーチ部門
副島 研造

 

日頃から慶應義塾大学臨床研究推進センターの活動に種々ご尽力ならびにご協力頂き誠にありがとうございます。
慶應義塾大学では、日本医療研究開発機構(AMED)革新的医療技術創出事業の拠点に採択されており、臨床研究推進センターがアカデミア発の臨床応用を目指す医療シーズ(医薬品・医療機器・再生医療等製品・体外診断薬)に対して橋渡し研究の支援を行っております。
この度、当事業において、平成29年度に開発支援を行う研究課題(シーズA)を学内外より広く募集することになりました。
アカデミアでの基礎研究の成果による画期的な医療シーズ創出を目指す方々からのご応募をお待ちしております。
 

【達成目標】
シーズA: 特許出願

 【補助金(※予想)※AMEDの正式な公募開始前であるため
200万円程度/年

【研究費の実施期間】 
最長
2年間まで

【申請期間】
平成28年12月19日(月)~平成29年1月31日(火) 20(金)
※AMEDからの正式な案内を受けて提出期限を早めさせていただきました。

【申請方法】
申請書を info-tr@ctr.hosp.keio.ac.jp へ送付

  申請書のダウンロード

  (参考資料)平成28年12月9日橋渡し研究講習会資料のダウンロード

 【応募条件】
薬事承認対象となる医薬品・医療機器・再生医療等製品・体外診断薬の開発に向けた特許出願を目指すシーズ

 【申請課題選考について】
臨床研究推進センターの担当者(選考委員)による評価をもとに、シーズ評価委員会で審議・選定する。

【結果の通知】
2月中旬以降

 【留意点】
研究代表者はシーズ開発の実際の担当者をご記載ください。

【ご質問について】
その他プログラムの内容などにつきましては、参考資料の橋渡し研究講習会の資料をご確認ください。またご質問等ございましたら、以下までご連絡ください。

 

慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター トランスレーショナルリサーチ部門
メール: info-tr@ctr.hosp.keio.ac.jp
電話: 03-5363-3474 (内線63744)
慶應義塾大学 信濃町キャンパス 臨床研究棟109A