セミナー・講習会 に関するニュース

第6回TR橋渡し研究講習会「知的財産」(初級編)

 慶應義塾大学では「橋渡し研究戦略的推進プログラム」の採択を受け、臨床研究推進センターが中心となり、多彩な研究シーズを基礎から臨床研究まで包括的に支援し、アカデミア創薬・医療機器開発を推進しています。
 産業界と連携して医薬品・医療機器を上市まで導き実用化させるには、基礎研究の段階から「知的財産」について戦略的に考えていくことが不可欠です。今回は、医療分野における知的財産の意義・重要性について基礎的な内容をわかりやすく説明致します。橋渡し研究シーズ登録されている研究代表者の先生方だけでなく、学内外の研究者、大学院生、大学学部生の積極的な参加をお待ち申し上げます。

日時:平成29年7月31日(月)18:00~19:30

場所慶應義塾大学信濃町キャンパス総合医科学研究棟1Fラウンジ

KeioCTR_Seminar_TR20170731.JPG

参加費:無料

講師:水落登希子先生

プログラム
18:00~18:05 開会挨拶
 トランスレーショナルリサーチ部門長 副島 研造
18:05~19:15 知的財産の意義と重要性
 慶應義塾大学 研究連携推進本部 専門員・弁理士 水落登希子

お問合せ先
慶應義塾大学病院臨床研究推進センター・TR部門
<span class="caps"><span class="caps"><span class="caps"><span class="caps"><span class="caps">TEL: 03-5363-3474(内線63744)
担当:龍野・大村

ポスターはこちら