セミナー・講習会 に関するニュース

第7回トランスレーショナルリサーチセミナー(医療機器開発)

医療機器市場は世界的にも成長が見込まれている分野の一つでもあり、アカデミア発の医療機器シーズ開発にも大きな期待が寄せられています。本セミナーでは、AMED・PMDAより医療機器開発の第一人者であるお二人の講師をお招きし、医療機器に対する国の取り組みや支援事業、またアカデミア発の医療機器開発への期待と課題についてご講演頂きます。医療機器開発に日夜取り組んでおられる先生はもちろんのこと、臨床現場でのニーズを感じながら新たな医療機器開発に関するアイディアをお持ちの研究者・研究支援者のご参加をお待ちしております。

KeioCTR_Seminar20171025.JPG

【開催日時・場所】

日時:平成29年10月25日(水)18:00~19:30
場所:慶應義塾大学医学部(信濃町キャンパス)
   総合医科学研究棟1Fラウンジ
参加費:無料(要申込み)

【講演内容&講師】

「医療機器開発に関わるAMEDの取り組みと支援事業について」
扇谷悟先生
 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
 産学連携部医療機器研究課

「出口を見据えた医療機器開発~アカデミアの果たす役割~」
望月修一先生
 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)

【プログラム】
18:00~18:05 開会挨拶 臨床研究推進センターTR部門長 副島 研造
18:05~18:45 「医療機器開発に関わるAMEDの取り組みと支援事業について」扇谷悟先生
18:45~19:25 「出口を見据えた医療機器開発~アカデミアの果たす役割~」望月修一先生
18:25~     質疑応答

お申込み方法
本セミナーへの参加を希望される方は、お申込みフォームからご連絡をお願いします。

お問合せ先
慶應義塾大学病院臨床研究推進センターTR部門(担当:大村)
TEL: 03-5363-3474(内線63744)
mail: apply-tr@ctr.hosp.keio.ac.jp

ポスターはこちら