セミナー・講習会 に関するニュース

首都圏ARコンソーシアム(MARC)第2回トピック講演の開催

MARCseminar_20201126.PNG

首都圏ARコンソーシアム(MARC)も発足から3年を経過し、現在、私立医科大学等首都圏の医歯系大学20校に加えて6つの連携協力機関(理工学部等医歯薬以外の学部や独立研究機関等)が参画した組織となり、日々さまざまな活動を行っています。トピック講演は、MARCのワーキンググループ3(教育・人材交流WG)が主催する、特に臨床研究支援者を対象としたものです。今回は、ARO機能の中でも非常に重要な役割を担う「モニタリング」に係る先生方を対象とし、以下の通り講演を開催することとなりました。モニタリング業務に携わっておられる方はもちろんのこと、研究者やモニタリング以外の臨床研究支援者の先生方にも是非積極的にご参加頂きたく、ご案内申し上げます。

【開催日時・場所】
 開催日時:2020年11月26日(木)17:30~18:40
 開催形態:WEBでの開催
 参加費:無料(要申し込み)

【プログラム】
 17:30 開会挨拶
 17:35 『臨床研究の品質管理を「モニタリング」で考えてみる』
      東京大学医学部附属病院 臨床研究支援センター
      研究者主導試験推進部門 モニタリング室 室長
       田中 佑美 先生
 18:35 閉会挨拶

【お申込み方法】
参加をご希望される方は、こちらよりお申し込みください。申し込みを確認でき次第、本研修会のアクセスURLに関するご案内を致します。
https://marc-med.org/news/20201126

【お問合せ先】
慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター内
首都圏ARコンソーシアム事務局
<span class="caps"><span class="caps"><span class="caps"><span class="caps"><span class="caps"><span class="caps"><span class="caps"><span class="caps">TEL: 03-5363-3961
Mail: marc-jim@adst.keio.ac.jp

 ポスターはこちら