セミナー・講習会 に関するニュース

第7回橋渡し研究戦略的推進プログラム異分野融合型研究開発推進支援事業教育セミナー

慶應義塾大学は日本医療研究開発機構(AMED)革新的医療技術創出拠点プロジェクトの橋渡し研究拠点に採択されており、臨床研究推進センターが中心となり、多彩な研究シーズを基礎から臨床研究まで包括的に支援し、アカデミア創薬・医療機器・再生医療等製品などの開発(トランスレーショナルリサーチ)を推進しています。また、慶應拠点は、平成31年(令和元年)度「橋渡し研究戦略的推進プログラム(二次公募)」異分野融合型研究開発推進支援事業の支援拠点として新たに採択を受けました。これを受け、医歯薬系ご所属以外の研究者による異分野の先端技術・知識を利活用して医療イノベーションの推進を目指す異分野融合型の研究支援も開始いたしました。
研究成果を医薬品医療機器等として開発し、実用化させるために必要な基礎知識の習得を目的として、教育セミナーシリーズを開講しております。 第7回目のテーマは「生物統計・臨床研究推進センター長講演」で、慶應義塾大学病院臨床研究推進センター生物統計部門長の佐藤泰憲先生から「医薬品医療機器開発に必要な生物統計」を、慶應義塾大学病院臨床研究推進センター長の佐谷秀行先生から「異分野融合型チーム研究がもたらすdisruptive innovation」をご講演いただきます。

TR_seminar_20210322.PNG.PNG

新型コロナウィルス感染予防のため、ウェブセミナーとなります。
異分野融合型研究、橋渡し研究へシーズ登録されている先生方はもちろんのこと、トランスレーショナルリサーチに興味のある先生方、学生の方は是非ご参加下さい。

日時:2021年3月22日(月)18:00~19:30

参加費:無料

形式: ウェブセミナー

テーマ:生物統計・臨床研究推進センター長講演

18:00-18:05  開会
18:05-18:45  講演1:医薬品医療機器開発に必要な生物統計
          講師:慶應義塾大学病院臨床研究推進センター
             生物統計部門長 佐藤泰憲 先生
18:45-19:25  講演2:異分野融合型チーム研究がもたらすdisruptive innovation
          講師:慶應義塾大学病院臨床研究推進センター
             臨床研究推進センター 佐谷秀行 先生
19:25-19:30 全体Q&A・閉会

お申込み方法:本講習会への参加を希望される方は、お申込みフォームからご連絡をお願いします。
(参加登録締め切り:3月8日(月)10時まで)

お問合せ先:
慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター・TR部門
e-mail: apply-tr@ctr.hosp.keio.ac.jp
担当:一木・松岡・寺井

ポスターはこちら